鬼滅の刃刀鍛冶の里編の放送はいつ?漫画だと何巻にあたるの?

スポンサーリンク

冬アニメ『鬼滅の刃」遊郭編』の最終回となる第十一話が、2022年2月13日に放送されますが、

刀鍛冶の里編のアニメ化が放送して欲しいという声が早くも上がっています。

原作マンガを読んだ人は中身は分かっていますが、まだアニメで放送されていないのでマンガ未読者はテレビで見たい人も多いですよね。

その気持ち分かります。

そこで、鬼滅の刃刀鍛冶の里編の放送はいつ?漫画だと何巻にあたるの?と題してお届けしますね。

是非、最後まで読んで行ってくださいね。

スポンサーリンク

鬼滅の刃刀鍛冶の里編の放送はいつ?

炭治郎は音柱・宇髄天元や善逸、伊之助とともに上弦の陸・堕姫と妓夫太郎を倒しました。

その戦いで、刀を刃こぼれさせてしまい、またも刀鍛冶・鋼鐵塚さんの怒りを買います。

「遊郭編」でも、刀を紛失したことで鋼鐵塚さんに追われる炭治郎のが描かれていました。

今回の怒りはその比ではなく、刀を打つことを拒否されてしまい、炭治郎は直接、鋼鐵塚さんに会うため「刀鍛冶の里」へ向かうことに〜〜〜。

アニメ化されるには、円盤売り上げや原作の発行部数、配信が人気などの要素が高いと制作される可能性は高いです。

どれを取っても文句なしですが、現時点では放送日は公表されていません。

しかし、過去のアニメの放送周期を見ると1期が2019年9月に終了してから映画の無限列車編が2020年の10月16日に公開されています。

テレビでは、2021年の10月に始まりました。

制作するには1年の時間を要するのが業界の事情であるそうなので、2023年の3月頃の可能性は高いです。

鬼滅の刃刀鍛冶の里編マンガだと何巻にあたるの?

放送中のTVアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』だと、原作の8〜11巻にあたります。

刀鍛冶の里編は、12巻から15巻にあたります。

全部で、30話から構成されていて、

12話が、第98話 上弦終結

第99話 誰かの夢

第100話 いざ行け里へ!!

第101話 内緒話

第102話 時透くんコンニチハ

第103話 緑壱零式

第104話 小鉄さん

第105話 なんか出た

第106話 敵襲

13話が、第107話邪魔

第108話 時透君ありがとう

第109話 死なない

第110話 あばら屋でこそこそ

第111話 芸術家気取り

第112話 遷移変転

第113話 赫刀

第114話 認められ

14話が、第116話 極悪人

第117話 刀鍛冶

第118話 無一郎の無

第119話 よみがえる

第120話 悪口合戦

第121話 異常事態

第122話 それは一時的な興奮状態

第123話 甘露寺蜜璃の走馬灯

第124話 いい加減にしろ バカタレ

15話が、第125話 迫る夜明け

第126話 彼は誰時・朝ぼらけ

第127話 勝利の鳴動

となっています。

鬼滅の刃 11(完全生産限定版) [DVD]

スポンサーリンク

鬼滅の刃刀鍛冶の里編ネタバレ

炭治郎は音柱・宇髄天元や善逸、伊之助とともに上弦の陸・堕姫と妓夫太郎を倒しました。

その戦いで、刀を刃こぼれさせてしまい、またも刀鍛冶・鋼鐵塚さんの怒りを買ってしまいます。

「遊郭編」の冒頭でも、刀を紛失したことで鋼鐵塚さんに追われる炭治郎の様子が描かれました。今回の怒りはその比ではなく、刀を打つことを拒否されます。

炭治郎は直接、鋼鐵塚さんに会うため「刀鍛冶の里」へ向かうことにします。

刀鍛冶の里は、傷を癒やすと言われる温泉が沸き、マツタケご飯といった山の幸も豊富な場所。

そこで炭治郎は不死川玄弥や恋柱・甘露寺蜜璃に再会し、「遊郭編」の激しい戦いと打って変わってコミカルな側面を見せました。

鬼との戦いが待ち受けているものの、それまでの時間は「炭治郎の休日」と言ってもよいほどのほのぼのとした場面が多く描かれます。

ふだん生真面目な炭治郎もちょっとはしゃいでしまった、クスッとしてしまうエピソードを厳選しました。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/4788908a28f56cf5ab24394213ab5161af096a62

まとめ!

以上、鬼滅の刃刀鍛冶の里編の放送はいつ?漫画だと何巻にあたるの?お届けしました。

鬼滅の刃の3期・刀鍛冶の里編はアニメ化される事は間違いないでしょうね。

放送される時期は過去のパターンから見ても2023年3月か4月頃の可能性が高いです。

まだ1年先ですが、あっと言う間に時間は経過するので、是非楽しみに待ってみましょうね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。