北京オリンピック2022閉会式視聴率が凄い?世界の反応に驚き?

スポンサーリンク

北京オリンピック2022も終わりが近づいていますよね。

いやー様々な競技を世界のトップレベルのアスリートが競い合うオリンピックは毎回興奮してしまいます。

閉会式も色んな演出があって楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

そうなるとテレビの視聴率も凄い事になるはずですよね?

そこで、北京オリンピック2022閉会式視聴率や、閉会式の世界の反応について予想してみました。

終わった後には本当の視聴率や世界の反応を追記しますね。

では、見ていきましょう、最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

北京オリンピック2022閉会式視聴率が凄い?

4年に1度の冬の祭典とあって、世界規模で関心が高かったんではないでしょうか?

北京五輪開会式の視聴率だって、関東地区の世帯平均視聴率は21・3%と高視聴率でした。

個人視聴率も13・2%でした。

しかも瞬間最高の世帯視聴率は25・2%で、この時間帯には日本選手団が入場していた時でした。

開会式でこの数字ですよ!

閉会式も高視聴率の可能性大なはず。

まだ、結果は出ていないんですが、過去のオリンピックの閉会式の視聴率はどうだったんでしょうか?

記憶に新しい東京オリンピック 2020では、世帯視聴率が46.7%と凄い視聴率。

個人全体でも31.5%でした。

これだけ世間が注目していた事が分かりますね。

平昌閉会式は、19,5%とこれも高いですね。

ソチオリンピック閉会式は、13,9%と若干下がりましたが、低くはないですよね。

今回はコロナ渦の中での開催であったので尚更家でテレビを見ている人が多いはず。

そうすると、歴代の冬季オリンピックの閉会式の視聴率よりは高いのではないでしょうか?

予想では20%超えとの噂も出ています。

今から楽しみですね。

北京オリンピック2022閉会式の世界の反応に驚き?

毎回、様々な演出があって思い出に残る閉会式。

各国の反応も様々になるでしょうね。

称賛される事もあれば、辛口のコメントも出てくると思います。

そこで過去のオリンピックの閉会式に対する世界の反応はどうだったんでしょうか?

直近だと東京オリンピックですよね。

その閉会式については、内ではつまらないという評価が多かったんですよね、実際。

しかし海外の反応は違っていました。

豪州では、「五輪閉会式のハイライト。東京2020の閉会から5つの最高の瞬間」との見出しが出ていました。

中身は、五輪マークを作った光のショーに「どうやってこれを作ったの」かと注目していたり、

開会式でも驚かされたが、小さな照明の球の集まりがアスリートとパフォーマーたちの上を動き、空中に五輪の輪のイメージを作り出すために動き回り、驚くべき照明のディスプレイが完成した」と称賛してました。

NBCでは、「テンポ早くきっちりと用意された閉会式が東京時間午後8時に始まり、開会式と同じく、それはスポーツと日本のお祝いだった」と報じていました。

ワシントンポストでは、、「大混乱、不確実性、異常、そして競技での輝かしい瞬間のすべての終わりに大会は、日曜日、開会と同じく音楽やアスリートとボランティアたちの拍手や歓声が鳴り響く音だけのほぼ空席のスタジアムで閉会された」と伝えていました。

ただ、北京オリンピックの開会式の世界の反応においては、厳しい反応も見られました。

アメリカでは、中国がオリンピックを政治的ビジョンを広く知らしめる場として利用していると指摘

CNNでは、国際社会からの政治的な抗議や新型コロナウイルス対策は北京五輪を語る上で避けられないとのことで、「この2週間に競技会場の外で起きることが競技と同じくらいの注目を集めるだろう」と厳しめな反応でした。

閉会式での反応も気になってしまいますね。

分かり次第追記しますね。

スポンサーリンク

まとめ!

北京オリンピック2022閉会式視聴率が凄い?世界の反応に驚き?をお届けしました。

最後までご視聴いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。