野球初心者の観戦ルールを5個紹介!服装など注意すべき点はあるの?

野球は観戦は好きだけど、初心者の観戦ルールってどういう物なのか分からない方多いですよね。

球場に行って応援しているチームや選手を見たら興奮してしまい、観戦ルールを守っていなかった?

もしくは観戦時の注意しなければいけない事などあれば初心者にはとっても助かりますね。

この記事では野球初心者の観戦ルールや観戦する時の注意すべき点をお届けします。

ルールや注意すべき点に気をつけて楽しく野球観戦をしてくださいね。

野球初心者の観戦ルールを5個紹介!

野球初心者が観戦する時に、ケガをする可能性がある場合もあります。

どんな時かを見てみましょう。

野球初心者の観戦ルールその1

まずは、ファールボールに注意してください。

観戦するだけならそんなに厳格なルールはないと思いますが、ケガだけはしないでほしいです。

当たると本当に痛いです。後は応援しているチームが負けていても対戦相手を罵るようなヤジはダメです。マナーを守りましょう。

プロ野球の応援でもアウトコールやピッチャー交代時の蛍の光などちょっと残念な応援をする所がありますがそういった面は真似しないでほしいです。

あと1人で勝てると思ったら気がはやるのはわかりますが「あとひとり!」のコールもやめましょう。

スズチョッパー
相手のそのバッターは真剣です。

野球は流れのスポーツですからヘタしたらそこから怒涛の連打で逆転負けする事だってあるのですから。マナーを守って気持ちよく最後は自分の出したゴミは自分で持ち帰りましょう。

ゴミ袋持参でいくと安心です。

野球初心者が観戦する時ですが、観戦する位置も大事になってきます。

離れているのはではなく近くでです。

野球初心者の観戦ルールその2

野球初心者が観戦する時ですが、観戦する位置も大事になってきます。

離れているのはではなく近くでです。

プロ野球や高校野球、草野球など、どの試合を観戦するかにもよりますが、できるかぎり選手に近いところの方が、試合の状況を把握しやすいのでいいと思います。

プロ野球の外野席だと応援席ですし、高校野球の内野席でも応援席です。

応援席が近いのであれば、それより前の方がいいです。

初心者が野球を勉強するために観戦するのであれば、できればどちらかのチームのベンチ近くがいいです。

ベンチの近くは監督やベンチからの選手への指示やサイン、選手交代の状況、ピッチャーの投げたコース、選手それぞれの仕草や表情など把握しやすいと思います。

試合は途中からではなく、最初から最後まで見るといいです。

ちなみに、アルコールなどは飲まない方がいいです。

野球初心者が観戦する時は、相手を思いやった応援も大事です。

その思いやりとはどういう物か見てみましょう。

野球初心者の観戦ルールその3

ミスは起こることが当たり前なので、ミスが起きたときに責めないこと。

相手チームに対して野次を飛ばしたり、暴力的な行為をしないこと。

応援する際に、選手の人格を否定したり、自信がなくなるような発言をしないこと。

レーザーポインターのような光を発する機械を、投手が投球する際に光らせたりしないこと。

また、投手が投球する際には大きな声を出したりしないこと。

また、サインプレーなどのサインを試合中の選手に伝えることも禁止です。

基本的に静かに観戦し、良いプレーなどがあったときや、応援するときに肯定的な発言ができるようにしたほうがいいと思います。

選手たちはグラウンドで一生懸命プレーしているため、あくまでグラウンドの外にいる人物が妨害したり選手の力を削ぐような観戦はするべきでないと思います。

野球初心者が観戦する時、ただ観戦するだけではなくて、球場の雰囲気を楽しむ事も大事です。

一体感を味わって欲しいという事です。

野球初心者の観戦ルールその4

実際に球場に出向いた場合、なかなかボールは見えません。

なので、球場の雰囲気を楽しむ!というのがメインになると思います。

今でこそ応援歌も歌えない状況ですが、応援歌を歌っている外野席はすごく一体感があり、野球初心者もびっくりするような感覚を得られるのではないでしょうか。

また、実際に球場に足を運ぶことで、足を運んだ日に○○選手がホームランを打ったから、○○選手を応援しよう!とか。

○○選手のヒーローインタビューかっこいい!○○選手足速すぎる!などテレビでは感じれない雰囲気や目で見て初めてわかることがたくさんあります。

ぜひ、球場メシを片手に足を運んでみてください。

僕の体験談ですが、ZOZOマリンのおすすめ球場メシはもつ煮…ではなく、ライトスタンドにあるチャーシューおにぎりです。

今もあるのかはちょっとわからないのですが、4年前くらいはよく食べていました。

野球初心者が観戦する時は、選手のメンタルに着目するのもお勧めです。

プロなら尚更です。どういう事か?

野球初心者の観戦ルールその5

 

野球の魅力は一目で分かる、長打力、球速、肩の強さ、足の速さに目がいってしまいます。

それはそれで見ていて楽しいですが、プロ野球ではなくせっかくプロ野球よりかなり間近で草野球観戦できるなら、そんな凄いレベルの方をくまなく見られるのが、草野球観戦の最大の魅力です。

かといってそんな凄い方でも思ったようにパフォーマンスが発揮できない場合が往々にしてあります。

例えばピッチャーならせっかくのスピードボールを持ちながら、コントロールがバラバラで試合にならないなんてプロ、アマ問わずよくあることです。

そこでピッチャーのスピードボールに着目するのではなく、メンタルをくまなく観察してほしいのです。

観戦していると「そんなに凄いボールいらないのに。」とか、「そこまでキッチリ投げ分けなくても抑えられそうなのに。」とか思うところが多々あります。

私も草野球を本格的に始めてからは、プロ野球よりむしろ自分と同じようなレベルの草野球観戦する方が面白く、観戦したおかげで自分のピッチングにかなりプラスになりました。

 

野球初心者の観戦の時の服装など注意すべき点はあるの?

基本的にがTシャツやアンダーシャツ、練習用のパンツです。

汚れるのでスポーツする時のTシャツが1番オススメです。

アンダーシャツにおいては試合でも練習用でもどちらのでも問題ないです。

特に中に着るのでそんな目立つ物でなくて、黒や紺などでもいいですよ。

パンツはスウェットやジャージなど動きやすいのでも全然いいと思います。

あくまでも初心者なので初めから拘らずに動きやすいがモットーですね。

徐々に揃えればいいと思いますよ。

 

最後に!

野球初心者の観戦ルールは?注意すべき点は?をお届けしました。

基本的に野次や非常識な行為はもちろんしてはいけない事ですよね。

雰囲気を味わうなら近くで観戦なんて最高じゃないですか。

プロ野球も草野球も野球好きならどっちも見ていて楽しいですから、今回お届けした内容はどちらの観戦でも参考になると思います。

是非、野球初心者の方は観戦ルールや注意すべき点など参考にしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です