雨来ズのモトダの身長や大学はどこ?本名や出身などのwiki風プロフィール!

スポンサーリンク

雨ニモマケズ、ダーウィンは来ズ。というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか?

チャンネル登録者数が15万人近くもいて、注目されているチャンネルなんです。

メンバーが4人いるんですが、その中でも、昨年新加入したモトダさんについてまとめてみました。

奇才集団のメンバーとあって興味ありませんか?

雨来ズのモトダの身長や大学はどこ?本名や出身などのwiki風プロフィール!と題してお届けします。

早速見て行きましょう。

スポンサーリンク

雨来ズのモトダの身長や大学はどこ?

@chjinhiro

雨来ズのモトダのストーリー爆笑しすぎてしんどい。(笑)(笑)#雨来ズ #モトダ

♬ オリジナル楽曲 – chicha – chicha

TikTokでは陽気すぎるキャラが目立つモトダさん。

おじさんの横で色々話せてしまうほど、度胸がいいのか変わってるのか?

そんなモトダさんの身長は、165㎝、体重が66キロです。

インスタの動画を見るとお茶目な様子も見て取れるし、筋肉を晒してる所も多い印象なんです。

筋肉をつければ面白いと思っているそうで、タンクトップもすごく似合っています。

大学は言わずと知れた慶應義塾大学です。

一浪して一般受験で入っているので、努力家ですよね、誰でも浪人すれば入れる大学ではないですからね。

筋肉で知性の影が感じませんが、実は頭がいいんです。

環境情報学部に在籍していて、ミスター慶應sfcエントリーしています。

スーツ姿を見ると確かに、商社にでも採用されそうなイメージです。

メンバーは同じ高校っていうのも仲が良い証拠で、大学の飲み会でも陽キャを存分に発揮していますよ。

再生数も10万再生以上はありますね。

何か大人しい感じもありますが、イベントではぶっ飛んでしまうんでしょうね。

雨来ズのモトダの本名や年齢は?

@amekozu.jp

【絶対見なきゃ損】やばい続きはYouTubeで #雨来ズ #youtube

♬ オリジナル楽曲 – 雨来ズ。 – 雨来ズ。

 

まず年齢ですが、現在学生であって、2001年2月10日生まれです。

21歳と結構若いんです。

メンバーでは最年少になります。

ちなみにコムドットのヤマトさんと小学校、中学校、高校と同じだったそうです。

本名については、インスタに書いてありました。

元田遼太さんと言います。

活動名は本名の苗字をカタカナにしただけですね。

こういったとこも可愛げがありますよね。

スポンサーリンク

 

雨来ズのモトダの出身や高校はどこ?

 

出身高校ですが、まず中学が中央大学付属中学校から中央大学付属高等学校に進学しています。

コムドットのやまとさんと同じというのは上記の紹介しました。

モトダさんの出身も西東京市ではないでしょうか?

高校は偏差値71もある進学校でもあります。

中学受験をして、そのまま付属の高校へエスカレーター式に進学したようですね。

ただ、慶應に進学しているってことはとってもすごいことですよね。

スーツ姿かっこいいんです。

雨来ズのモトダの彼女は?

@harenimokatezu

#雨来ず #居酒屋#破壊的陽キャ #モトダ

♬ オリジナル楽曲 – こう – こう

モトダさんはアメカジ系かヤンキー系かスポーツ系、ナイキなどのファッションを着こなしているそうで、女性にもモテるのではないでしょうか?

慶應ですからね。

好きなタイプは、根本的に優しい人、人のこと思えるような人って結構真面目な回答をしていました。

根が優しいんでしょうね、きっと。

ジムへ行って体も鍛えているようで、男らしいとこもあって素敵ですね。

そんなモトダさんの彼女情報はありませんでした。

ただ、YouTube動画を見ていたら過去に5年付き合った女性がいたようです。

やはり、モトダさんの事を想った女性だったのでしょうね。

一途ってとこも陽キャなモトダさんからは想像できませんが、モトダさん自身も優しい男性なのえしょうね。

まとめ!

以上、 雨来ズのモトダの身長や大学はどこ?本名や出身などのwiki風プロフィール!をお届けしました、

メンバーの中でも一際陽キャが目立って、視聴していると面白いのもあり、元気を与えてくれる存在のモトダさん。

今後の活動でも面白い企画や動画をたくさん考えてくれるはず。

是非、チャンネル登録して雨来ズさんを応援しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。