ハゲップル(TikTok)はなぜ髪が抜けているの?年齢や本名などのwiki風プロフィール!

スポンサーリンク

 

ハゲップルというカップルで運営しているYouTubeチャンネルをご存知でしょうか?

イケメンと可愛いカップルなんですが、ハゲ(てる)カノとハゲ(の)カレと書いてあって、びっくりしませんか?

そこで、なぜ髪が抜けたのか?

他にハゲ(てる)カノとハゲ(の)カレプロフィールをまとめてみました。

是非、最後まで読んで行ってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ハゲップル(TikTok)はなぜ髪が抜けているの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハゲカノ👩🏻‍🦲(@hagekano)がシェアした投稿

動画はこちらです↓

https://www.tiktok.com/@hageple/video/7097870636831329537?is_from_webapp=1&sender_device=pc&web_id=7115800853251982849

 

驚きますよね、可愛い彼女がいきなりウィッグを取ったら、髪がないなんて。

女性でこれをやるの相当勇気いるはずです。

髪の毛が抜けるということは誰にとってもショックですよね。

しかし、ハゲカノさんはあえてスキンヘッド姿を晒しています。

ハゲカノさんの髪の毛が抜け始めたのは高校2年生の頃です。

最初は円形脱毛症のように一部の髪の毛が抜け始めたので、部分ウィッグを付けて隠していました。

しかし、どんどんその範囲は広がっていき、最終的にはフルウィッグを着用する事になってしまいました。

脱毛症の原因は一般的にはストレスって言われていますが、

ハゲカノさんには特にストレスはなかったそうです。

原因不明のままになっていて、病院に行って治療薬を処方されても、ほぼ効果がなかったんです。

上京してからも病院に行きましたが、効果がまったくなかったんです。

原因について不明のままでは、本人も腑に落ちないですよね。

 

ハゲップル(TikTok)の年齢や本名は?

みずからのスキンヘッド姿やウィッグネタを、交際相手とユーモラスに発信するハゲカノさんですが、本名や年齢が気になりますよね?

ハゲカレ発信しているTikTokには、740万以上再生された動画もあって、注目度が高いですね。

本名は、鶴丸美優。

1995年、福岡生まれです。

27歳か28歳ですかね。

まだ若いのに、カミングアウトするなんてすごい度胸ありますよね。

ハゲカレさんの本名は公開されていませんでしたが、年齢は23歳です。

年下のようですよね、出会いですが、ハゲカレさんのバイト先にハゲカノさんが訪れ、ハゲカレさんが一目惚れをしてハゲカノさんに猛アタックしたそうです。

お互い地元が同じ福岡ということで盛り上がった事が付き合うまでに至ったそうです。

でも、23歳の若さで彼女の髪の事をカミングアウトされて、TikTokに投稿したら面白いって言って明るく接する彼氏はかなり優しい方ですよね。

最初は驚いてしまいますが、でも二人でウィッグの会社を立ち上げたりする所は、

本当すごいですね。

 

スポンサーリンク

 

ハゲップル(TikTok)の経歴は?

 

ハゲカノさんですが、福岡の高校卒業して、

専門学校をへて理学療法士になっています。

その後ライバーとして活動、

「ハゲップル」としてTikTokやInstagramで活躍。

株式会社NEJIKOの代表さんです。

ハゲカレの方は検索しても情報がありませんでしたが、まだ若いのでこれからお互い協力しあって、

インフルエンサーや会社を盛り上げていくのでしょうね。

 

ハゲップル(TikTok)のハゲカノの会社はどこ?

株式会社NEJIKO

上記の会社ですが、ウィッグ専門の会社なんです。

27歳で会社の代表になったのも、持ち前のポジティブな性格や髪の事でも前向きに頑張っているので、会社も作ってしまうんでしょうね。

素晴らしいです。

詳細な場所までは調べる事はできませんでしたが、インスタなどでも会社を設立した事を投稿しています。

今後、動画などで公開してくれるかもしれませんね。

 

まとめ!

以上、ハゲップル(TikTok)はなぜ髪が抜けているの?年齢や本名などのwiki風プロフィール!をお届けしました。

ここまで晒す女性ってそんなにいないですよね?

それでもこのように彼氏とSNSで日常を楽しく発信しているっていいですよね。

今後も会社の代表にYouTubeやTikTokなど頑張って欲しいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。