カーメン君の経歴や本名などのプロフは?店長をやめた理由とは?

スポンサーリンク

 

園芸超人「カーメン君」をご存知でしょうか?

「カーメン君」ガーデンチャンネル、カーメン君のさぶちゃんねる、真打カーメン君と3つのチャンネルを持っていて、ガーデニングに特化したチャンネルを運営されています。

登録者数もかなり多いので気になっている方も多いのではないでしょうか?

では、カーメン君のプロフや経歴、店長をやめた理由?などをお届けしますね。

是非、最後まで読んで行ってくださいね。

 

スポンサーリンク

カーメン君の本名や年齢などのプロフ!

 

本名が亀山利幸さん。

生年月日が1978年5月28日生まれ。

今年44歳になります。

出身が愛知県北設楽郡東栄町です。

家族構成は、奥さん、子供3人の5人家族です。

お子さんは長男、次男、長女で、男の子供さんは野球をやっているそうです。

カーメン君の名前の由来は?

ガーデニングだけでなく、バーベキューインストラクター、チェーンソーアーティストとしても活動されているカーメン君。

この名前ってどっから付けたのか気になりました。

勤務していたお店の名前がガーデンガーデン、それを文字ってカーメンカーメン、そしてカーメン君にしたのかな?っておもいますよね。

ネットでカーメンカーメンという名前を検索したら、銀河旋風ブライガーというアニメのキャラクターの悪の組織のリーダーの名前がカーメンカーメンでした。

それが気にいってしまい、カーメンと付けたんですね。

君をつけたのは王様の君主の意味の君なんです。

元々、勤めていたお店を自分のものにしたかったそうで、まさに王様って事ですかね(笑)。

 

スポンサーリンク

カーメン君の経歴は?

下川保育園、下川小学校、東栄中学校、新城東高等学校、名城大学と進学され、

大学卒業してから、ガーデンガーデンへ入社、20年勤務され、2014年に店長へ。

店長歴も長く、名称が三代目マキシムザ店長、過去の店長も面白い名称なのかと思ったのですが単純にカーメン君が自分で付けたそうです。

三人目の店長だから、三代目だそうです。

こういった点からもお店が繁盛するのも分かりますよね、ちょっと違った面を出せば即、話題になって来店客も増えるという、商売上手ですね。

ガーデンガーデン豊橋本店に勤務されていて、4000坪のモンスター級の園芸店です。

YouTubeをやっているので、カーメン君に会いたいお客さんも多数来店され評判も上々と、園芸好きには嬉しいお店です。

カーメン君が店長をやめた理由は?

もう店長じゃないのって驚いてしまいましたが、安心してください。

まだ店長として頑張っておられます。

ネットの検索ワードで店長やめたっていうのが出ていたのが理由です。

カーメン君ファンも安堵の気持ちになりましたね。

まとめ!

 

とってもポジティブで明るい性格のカーメン君。

園芸を好きになったり、初心者の方でもチャンネルを参考にされている人の多い事、多い事。

登録者数が50万人超えってのも納得です。

動画でもとても丁寧に園芸のことを解説されていて本当にためんなるチャンネルですね。

SNSでも日々の活動を発信されていますので、興味ある方は是非フォローしてみてくださいね。

今後もどんどん園芸についての動画を投稿してくれるのを期待しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 私は3月で73才になりました。今までは園芸にあまり興味はなかったのですが暇をもて余して小さな庭を作り、花や野菜を植えたりして余暇を楽しんでます。初心者ですのでカーメン君の動画を見ながら楽しんでます。とても勉強になります。

  • 七十も半ばになって、庭いじりを始めました。YouTubeをいつも拝見して参考にしています。実は、モンステラとブルメリアが大きくなりすぎて、冬は玄関に置いています。これらの植物の剪定の仕方を教えてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。