マスオTV(YouTube)の本名や年齢は?大学や身長などのプロフィールを調査!

スポンサーリンク

 

商品レビューや簡単クッキングにゲームと日常の動画などを投稿しているマスオTVというチャンネルをご存知でしょうか?

登録者数も100万人超えと人気があるチャンネルなんです。

運営も10年目になり、今ノリに乗っているマスオさん。

そこで、このマスオさんについてプロフィールを知りたい人もいるので、マスオTV(YouTube)の本名や年齢は?大学や身長などのプロフィールを調査!と題してまとめました。

また家族も新たに出来たそうで、子供や奥さんの事も書いています。

早速見て行きましょう。

スズチョッパー
優しいお兄さんだねーー

 

スポンサーリンク

 

マスオTV(YouTube)の本名や年齢は?

マスオさんお本名ですが、宮崎まさおさんです。

所属事務所は有名なUUUMです。

マスオさんが有名であるのは、YouTubeでも面白い動画を投稿しているのもありますが、

あの大物YouTuberのヒカキンさんと幼馴染みなんです。

過去にTwitterで本名を答えてくれていますし、作詞作曲した曲の部分にも自信の名前が示されていました。

年齢についても、現在32歳という若さで、Twitterで誕生日を報告しています。

1989年11月29日の生まれです。

最近はお子さんが動画に登場する事がよくあって、とっても可愛いんでしょうね、育児もきちっとされているので素敵なパパさんでもあります。

 

マスオTV(YouTube)の大学や身長は?

マスオさんの身長ですが、インスタを見ると結構高いんです。

それもそのはずバスケをやっていた過去があるので、納得です。

高校時代にやっていたそうで、爽やかな運動青年だったんでしょうね。

所属事務所のバスケ部にも入っていて、動画でもバスケをやっている動画も投稿していました。

身長もTwitterで答えてくれていて、174cmです。

173,8cmだったのが健康診断で身長が伸びていた事をツイートしています。

マスオさんは大学を出ているかどうかですが、情報は見つかりませんでした。

検索ワードに大学のワードが出て来ているので、もしやって思いました。

これは漫画のサザエさんのマスオさんの方で、早稲田を卒業という設定のようです。

YouTuberのマスオさんは、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の3つの国家資格を持っている鍼灸マッサージ師です。

こんな優しい顔をしているマッサージ師さんは人気があった事でしょう。

治療院で働いた過去もあって、本当真面目な方ですね。

YouTubeの動画でヒカキンさんに針を刺す動画があって、針師ではないかと思われているんですね。

国家資格なので、専門学校などを卒業しないと取得できないので、おそらく専門学校を卒業している可能性ありますよね。

 

スポンサーリンク

 

マスオTV(YouTube)の出身はどこ?

「MasuoTV」「MasuoGames」の2チャンネルを運営していて、更にテレビ東京「おはスタ」火曜レギュラーとしても活躍しているマスオさん。

出身は都内かなって思いましたが北陸の新潟県妙高市です。

商品レビューにマッサージや料理、ゲーム実況などマルチな才能を新潟で育んだんですね。

 

マスオTV(YouTube)の結婚相手や子供の名前は?

5月にパパになった事を方向しています。

幸せそうでいいですよね。

お相手の方の情報は公開されていませんが、2021年にプロポーズしたり動画ではモザイクがかかっていますが可愛い感じの女性の印象を受けます。

子供さんですが、動画ではイクメンぶりを発揮しているマスオさん。

名前など公開していませんが、「胎児発育不全」という症状を産婦人科に言い渡されています。

出産日までに無事出産できる状態になり、お子さんが無事誕生しました。

生まれた時の体重は2300g、性別は男の子です。

動画ではとても喜んでいたマスオさん、今後は子育ての動画など投稿して欲しいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ!

以上、マスオTV(YouTube)の本名や年齢は?大学や身長などのプロフィールを調査!をお届けしました。

マルチな才能を持つマスオさん、登録者数もたくさんいるので注目されている証拠。

今後もご家族やゲーム、クッキングなどたくさん面白い動画を楽しみにしていますね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。