ろこゆんの大学や本名は?年齢や彼氏などのwiki風プロフィール!

スポンサーリンク

 

中国人YouTuberでTIkTokにインスタなどでvlog系を真面目に投稿されているろこゆんをご存知でしょうか?

フォロワーも結構いて、モデル並のルックスで、元気な語り口調がとっても印象的なんです。

Twitterの内容もしっかりとしていて、この若さでここまで発信できるのも凄いです。

そこで、ろこゆんさんってどんな人か気になりませんか?

ろこゆんの大学や本名は?年齢や彼氏などのwiki風プロフィール!と題してまとめてみました。

早速見て行きましょう。

スズチョッパー
日本語もペラペラ話せるんだね
スポンサーリンク

 

ろこゆんの大学や本名は?

https://www.tiktok.com/@locoyun_la/video/7102316223437769986?is_from_webapp=1&sender_device=pc&web_id=7102446514996102657

ろこゆんさんの大学ですが、ハワイ大学を卒業しています。

アメリカのハワイ州の州立大学です。

アジア太平洋研究、海洋学などが有名ですね。

2年前の動画では大学生活の事を話しています。

大学中はほとんど勉強はしていなかったようで、テストがとっても多くて、宿題も多かったそうです。

よく友達の部屋に行って、遊んでいたみたいです。

ちなみに、大学中は恋愛を1度もしていなかったと言っていました。

そんなろこゆんさんの本名ですが、Twitterのアカウント名がyunaとなっていました。

だとすると、ゆなさんですかね?

動画でもゆなと名乗っています。

日本で生まれでハワイで育ったと記載あって、ろこってどんな意味あるのかなって、調べたら、

アメリカ合衆国のハワイ州に生まれ育った在住者を指す言葉で、英語のlocalに由来するとのこと。

なので、ろことゆなをかけてろこゆんってなったのでしょうね。

ゆんは、ゆなの名前を英語で書くとyunaなので、ゆんって文字ったんですかね、きっと。

ろこゆんの年齢や身長は?

ろこゆんさんの年齢は、25歳です。

生年月日は、1996年12月13日、インスタの投稿に誕生日を祝ってもらえた事を喜んでいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuna(@loco.yun)がシェアした投稿

身長ですが、動画で太らない体型の秘訣を投稿していました。

ジムで鍛えているので、その鍛え方がガチに見えます。

164㎝で体重が46Kgです。

筋トレや食事管理に、ストレッチなどアメリカに在住でも太らない為に、

努力しているようですよ、素晴らしいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

ろこゆんの彼氏は?

ここまで可愛い容姿のろこゆんさん。

大学時代もバーに行って、その後クラブに行って遊んでいたので、モテモテだったのではないでしょうか?

彼氏は今いるそうです。

SYOさんという男性で、元ルーメイトで友人のひなこさん(動画にもよく登場します)の元カレです。

3人で一緒に同棲?していた動画を投稿していて、とっても仲良しなんです。

アメリカの文化なのでしょうね、きっと。

日本ではありえないですよね(笑)。

SYOさんも、結構カッコいい方ですよ。

ひなこさんもアレックスさんという彼氏がいるんですが、3人で同棲する事は賛成だったんです。

1人だと危ないからというのが理由です。

それにしても、動画を見ると本当フランクな感じで、驚きました。

ろこゆんの仕事は何?

新卒で入った会社を辞めるってTwitterで投稿していました。

年収が800万円もあったそうです。

その仕事は秘書の仕事です。

友達の紹介で秘書の仕事に就かれました。

元々就職する気がなかったそうで、俗にいうフリーターをやっていました。

友達が多そうなので、人脈が活きたんですね、きっと。

1年で辞めるつもりつもりでしたが、1年ちょっと続いていて、本人は不満はないが、自分で何かをやって行きたいとずっと思っていました。

YouTubeに力を入れるのも、そいった所から来てるんでしょうね。

まとめ!

 

以上、ろこゆんの大学や本名は?年齢や彼氏などのwiki風プロフィール!をお届けしました。

今後のろこゆんさんの活躍が楽しみですね。

期待しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。