春場ねぎの性別や年齢は?出身や本名などのwiki風プロフィール!

スポンサーリンク

春場ねぎというYouTubeチャンネルをご存知でしょうか?

漫画のように動画を投稿しているんですが、登録者数も4万人近くいて、再生数も結構あるので、

結構注目されているチャンネルではありますね。

「五等分の花嫁」の原作者でもある、この春場ねぎさんのプロフィールって気になりませんか?

春場ねぎの性別や年齢は?出身や本名などのwiki風プロフィール!と題してまとめてみました。

早速見て行きましょう。

スポンサーリンク

春場ねぎの性別や年齢は?

 

性別はです。

そう、男性漫画家さんなんです。

幼くは、漫画を描くのが上手かったため注目され、保育園時代はポケットモンスターの絵を頼まれて描いていた程の才能の持ち主だったんです。

サムネが女の子なので、女性漫画家って思ってしまいましたが、男性だったとは。

年齢ですが、1991年7月27日生まれの30歳です。

結構有名な漫画家さんで、この若さでここまで売れるってレアではないでしょうか?

小学校で一度は漫画を諦めていますが、高校で友人の作品に刺激を受け再び漫画を描き始めています。

諦めずに、続けて良かったですよね。

春場ねぎの出身や本名は?

出身は愛知県知多市です。

高校も愛知県立常滑高等学校を卒業、トライデントデザイン専門学校マンガ科に進学しています。

地元で進学して学ばれていたんですね。

本名については、公開されていませんでした。

 

名前を気にいっているって事は、素敵な名前なんではないでしょうか?

この辺がお父さんもクリエイティブ的なセンスがあるのでしょうね(笑)。

ちなみに、春場ねぎっていうのは、どういう意図でつけたのでしょうね?

それは、『魔法先生ネギま!』の主人公「ネギ・スプリングフィールド」を由来としています。

スポンサーリンク

春場ねぎの経歴は?

2013年、「カワードクロスワールド」で商業誌デビューしています。

メインは、『週刊少年マガジン』(講談社)で作品を投稿しています。

何と言っても代表作は、『五等分の花嫁』です。

2019年、講談社漫画賞を受賞しているので、凄い才能の持ち主なんです。

第128回月例ヤングジャンプMANGAグランプリの期待賞を受賞したり、

カワードクロスワールド、で第89回週刊少年マガジン新人漫画賞に入選

2014年には、「裏世界コミュニケーション」で第21回電撃コミック大賞の金賞を受賞と、

数々の輝かしい賞を受賞しています。

これが代表作↓

 

春場ねぎの素顔は?

素顔については公開されていませんでした。

2014年第21回電撃大賞で金賞を取った時の画像はありましたが、

8年前ですからね、金髪に眼鏡をかけて細い体型が印象的です。

春場ねぎ素顔→こちらです。

今では全然変わっていると思います、この8年で有名になりましたからね。

素顔を晒さないってのも、仕事に支障をきたす可能性ありますからね。

もっと有名になったら公開してくれる可能性はありそうですよ、恐らく。

 

まとめ!

以上、春場ねぎの性別や年齢は?出身や本名などのwiki風プロフィール!をお届けしました。

有名漫画家の先生がYouTubeって画期的ですよね。

内容は漫画がメインになっていますが、まだ投稿数は少ないんですが、今後は増やして行くと思うので、ファンには楽しみです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。