キングマック(YouTuber)メンバーの本名や年齢は?身長や出身などのwiki風プロフィール!

スポンサーリンク

キングマックという4人組のイケメンYouTuberをご存知でしょうか?

登録者数が1万人行って今後も認知度がどんどん増えて行く予感がするYouTuberなんです。

元々2人で活動していたんですが、途中から2人加わって4人になっていますよ。

動画の内容も街で可愛い子やカップルに質問する形式で、アクティビティに活動されています。

そんなメンバーのプロフィール気になりませんか?

そこで、キングマック(YouTuber)メンバーの本名や年齢は?身長や出身などのwiki風プロフィール!と題してお届けしますね。

行きましょう。

スポンサーリンク

キングマック(YouTuber)メンバーの本名や年齢は?

こんな感じの動画です↓

 

本名までは公開されていませんでした。

ただ、4人がどんな活動名なのかはお届けできます。

KingMacの金髪ウルフ、リーダーはせおけんさんです。

DJ社長を彷彿させるイメージです。

KingMacの癒し担当で、切り込み隊長のおおてぃさん。

パーマをかけていてカッコイイですよね。

KingMacの白目担当で、隠れ番長ミカミさん。

髭を生やしていて、優しい目が印象的です。

KingMacの顔面担当で、生粋の陽キャの上野さん。

男前な感じで、髪も染めていてイケメン的な匂いがします。

 

左から上野さん、おおてぃさん、せおけんさん、ミカミさんです。

集合写真も様になっていて、いいですよね。

さて、4人の年齢ですがリーダーが平成10年1月5日生まれの、24歳。

おおてぃさんが平成10年3月1日生まれの24歳。

ミカミさんが平成8年10月1日生まれの25歳。

上野さんが平成9年11月7日生まれの24歳。

同い年か年が近い集まりなんです。

登録者数が1万人行った事で感慨深げに投稿していました。

声かえた人数も1万人は行くとのことでメンバー共々頑張ったんですね。

 

キングマック(YouTuber)メンバーの身長や体重は?

 

質問コーナーで回答してくれています。

これは現在の体重ではなく今までの最高体重です。

リーダーの体重は、62Kg。

おおてぃは55Kg、上野は62Kg、ミカミは63Kg。

みんな痩せ型と言っていますが、今のリーダーのお腹がやばいそうです。

太って来たようですね。

身長はインスタの画像を見る限り上野さんが一番背が大きく、ついでリーダー、おおてぃ、ミカミさんの順になっていました。

上野さんが170前後だと予想すると、他も大体165〜170㎝のあたりでしょうか。

街のコインロッカーよりちょい低めな上野さんの画像です。

 

スポンサーリンク

キングマック(YouTuber)メンバーの出身は?

 

これは上野さんが広島カープのユニフォームを着ていたのですぐみんな広島県出身だと分かりました。

動画では広島の好きな所をみんな答えてくれて地元愛を感じますよ。

リーダーは、方言、おおてぃは流川、ミカミはスポーツ愛、上野は瀬戸内海と答えていますが、

流川って何?って思いましたが、広島の飲み屋街だそうです。

全員が仕事を辞めて、上京して有名になるという目標を持っていて、

何としても夢を叶えると強い意気込みを持っています。

登録者数1万人行くのも大変だったと言っていたので、根性がありますよね。

今後もめげずに頑張っていくそうです。

キングマック(YouTuber)メンバーの彼女はいる?

現在メンバーで暮らしているので、彼女はいないそうです。

ただ好きなタイプはコーナーで答えていました。

リーダーは巨乳、おおてぃは好きになった人、ミカミは目がクリクリな人、上野はあざとい子と好みがバラバラなのも面白いですね。

ちなみに、ミカミはなごみさんが好きなことをメンバーにバラされていました。

リーダーとおおてぃは女の子の範囲が広いそうですが、上野とミカミは狭いらしく、

ミカミは理想がかなり高いんです。

20代〜40代までいけるとの事で、実は一番理想が低いですね(笑)。

まとめ!

以上、キングマック(YouTuber)メンバーの本名や年齢は?身長や出身などのwiki風プロフィール!をお届けしました。

これからのし上がって行く匂いがするキングマック。

広島から仕事辞めてまでもYouTubeで有名になりたい夢を叶えるため、今後の活動が面白そうです。

是非頑張って欲しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。