松本吉弘の父親や母親は?高校や大学などwiki風プロフィール!

スポンサーリンク

 

麻雀のプロである松本吉弘さんをご存じでしょうか。

見た目はウシジマくんに似ていると言われているんですよ。

容姿から「卓上のヒットマン」と呼ばれています。

麻雀のプロになるまでどのような道を歩んできたのか、また卓上のヒットマンを育ててきた両親についても気になりますよね。

今回は、松本吉弘さんの高校や大学について紹介します。

それに加えて父親や母親についても紹介しているので最後までご覧頂ければと思います。

それでは見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

松本吉弘の父親や母親は?

母親の情報は得られませんでしたが、父親はかなり厳しい人だったようです。

松本家は祖父の頃から会社を経営し受け継がれてきたといいます。

とても厳しい環境で育ったようで吉弘さんの父親はのちに息子に会社を継がせたいと思っていたようですね。

ですが、松本吉弘さんは麻雀界に進んでいたため、息子に会社を継がせることはできませんでした。

ちなみに松本吉弘さんには姉と兄がいます。

姉が薬剤師で兄が銀行員というエリート兄弟です。

そんな中で自分は麻雀プロになっていたので父が激怒し猛反対しました。

麻雀だけで食べていくことなんてできない、いい加減にしろと言われたそうです。

当時は大変だったことだと思います。

麻雀プロになって今一番見てほしいのはやはり父親のようです。

プロになって麻雀界で最年少として活躍している姿を父に見てもらいたいと言っていました。

もしかしたら今なら父も認めてくれるのではないでしょうか。

テレビに出演するほど有名になった吉弘さんはYouTubeなどでも配信していますし、TwitterやInstagramなども更新しています。

頑張っている姿の吉弘さんのことを家族が見ていてくれていたら嬉しいですね。

松本吉弘の高校や大学は?

松本吉弘さんの高校は、浅野学園中学・高等学校になります。

こちらは中高一貫ですね。

横浜にある学校で男子校になります。

男子学生ばかりだと毎日賑やかそうで楽しそうですよね。

偏差値は67とかなり高いように思います。

松本吉弘さんは高校1年生の時に、先輩に麻雀を教わりました。

ルールを教えてもらうと同時に麻雀プロがあることも教えてもらいました。

元々松本吉弘さんは憧れている職業はなかったため、麻雀プロが初めて憧れの職業になったといいます。

 

もし、高校1年生の時に先輩から麻雀を誘われていなかったら、麻雀プロにはなっていなかったでしょう。高校生の時に出会った先輩が運命というわけですね。

続いて大学ですが、青山学院大学になります。

こちらもかなり偏差値の高い大学になります。

有名大学ですので聴いたことがある人も多いのではないでしょうか。

大学在学中に、日本プロ麻雀協会の社長さんから声をかけられたことがきっかけで正式に麻雀プロとなりました。

学生の頃に運命の出会いを果たし、見事プロになるまでのぼりつめた松本吉弘さん。

もしかすると元々麻雀の素質を持っていたのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

松本吉弘の年齢や身長は?

松本吉弘さんは1992年5月3日になりますので、2022年現在は30歳になります。

正式に麻雀プロになったのは2013年ですので、プロ麻雀になってから9年が経ちますね。

学生の頃からプロになって活躍しているのはすごいですね。

プロになったのは大学在学中でしたが、麻雀を始めたのは高校1年生の時でした。

麻雀は大人がする遊びとイメージがついている人も多いと思いますので、学生のうちから麻雀に興味を持っている人は珍しいのではないでしょうか。

大学生からプロとして活動することになりますが、学校でモテていたのではないかと思います。

有名大学でありプロとして活動していたのでクラスメイトから声をかけられたこともあったのではないでしょうか。

松本吉弘さんはプロとして麻雀界に席を置いていましたが、一度サラリーマンとして働いていました。

始めは父の反対もあったためか、商社で働きつつ麻雀プロとしての活動を続けていました。

その後サラリーマンを辞めてプロの麻雀一本で活動していくことに決めたそうです。

続いて松本吉弘さんの身長ですが、187センチになります。

かなり高いですね。

ここまで高いとどれだけ変装して街を歩いたとしてもすぐに気づかれてしまうのではないでしょうか。

しかもプロの麻雀をされていることですし、知っている人も多いと思います。

どこへ行くにも大変そうですね。

 

まとめ!

今回は、松本吉弘さんについて紹介しました。

松本吉弘さんは、高校生の時に先輩の勧めで麻雀を知り、プロになることを決めます。

その後大学生で本格的に始動していきました。

どこで人生が変わるのかは誰にもわかりません。

もし高校の先輩が声をかけていなかったら麻雀の世界に飛び込むことはなかったかもしれません。

もし大学で会長から声がかからなかったらプロになれなかったかもしれません。

2022年現在で麻雀歴は9年になりベテランの域になりますが、これからの活躍も楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。