恋愛姉さんカカ姉妹(セイナ)の年齢や本名は?経歴や出身などのwiki風プロフィール!

スポンサーリンク

 

YouTubeを見る事が日課になってしまっていて、最近も気になるチャンネルがありました。

恋愛姉さんカカ姉妹というチャンネルです。
恋愛あるある・恋愛ネタ毎日投稿していて、綺麗な姉妹が動画で恋愛についてあれこれネタを投稿しているんです。
この姉妹、何者なんだろうって気になってしまいました。
そこで、恋愛姉さんカカ姉妹(セイナ)の年齢や本名は?経歴や出身などのwiki風プロフィール!と題してまとめてみました。
早速見て行きましょう。ちなみに、今回は妹の方を紹介します。
スポンサーリンク

恋愛姉さんカカ姉妹(セイナ)の年齢や本名は?

 

カカ姉妹の妹としても、インスタやTikTokで活動しているセイナさん。

本名については公開されていませんでした。

セイナというのが名前なら苗字は?

姉が笹田さんというので、笹田レイナさん、漢字をどう書くのかは分かりませんが、

とっても可愛い方です。

エッセイ執筆、動画制作などでも活動しているそうで、インスタの画像を見ると撮影の仕方も上手のようです。

年齢は20代前半というとこでしょうか?

正確な情報がありませんので、推測でしか言えませんが、Twitterの投稿では25歳でドクターシーラボを使ったとあったので、25歳ですかね。

 

恋愛姉さんカカ姉妹(セイナ)の経歴や出身は?

小さい頃からモデルに憧れていたそうで、今でもモデルとしてもいける容姿ではないかなって思います。

大学生の時に、フリーランスクリエイターに憧れ、様々な仕事を手がけています。

経営学、スポーツマーケティングを大学で学ぶ。

どこの大学かは記載ありませんが芸術系の大学ではないでしょうか?

大学卒業してから、フリーランスモデルとして独立しています。

イベント企画したり、アパレルブランド開設だったり、日本最大手の写真展作品モデルなどを経験。

女性の独立・起業支援、SNSコンサルティングに従事して、

2021年9月、中高時代の親友と女性向けの自分磨きスクールを開校しました。

現在は恋愛コンサルタント・クリエイターとしてTikTokを始めとしたSNSで大活躍しています。

2021年12月 コーチング実施時間240時間突破

2021年9月 PRTimesにてプレスリリースが旬速8位ランクイン

2021年9月 「本物の自分磨きスクール」Because you(ビコーズユー)開校

2021年9月 PPPSTUDIOとエージェント契約

2021年8月 TikTok10,000フォロワー達成

2021年6月 千と千尋 おにぎりチャレンジ企画・制作

2020年12月 SeinaProject 設立・始動

2020年6月 フリーランスの動画クリエイターになれる学校 MOVA広報担当

2019年12月 #タピオカメルトダウン 企画・運営・楽曲制作

2019年7月  オリジナルアパレル商品開発・販売

2019年7月 東京カメラ部写真展2019 10選作品モデル

2018年12月 KADOKAWA出版『彼氏の隣で落ち着けない』表紙モデル

出典元:https://www.seina.website/about/

ノリに乗ってる感じがして羨ましいです。

25歳という若さでフリーランスとしてここまで頑張っている女性って魅力的ですよね。

素敵です。

出身地は検索しましたが、掲載されていませんでした。

経歴などを見ると東京ではないかなって、ここまで学べる所って地方では難しいですしね。

 

スポンサーリンク

恋愛姉さんカカ姉妹(セイナ)の家族は?

 

姉妹でYouTubeを運営されているので、当然綺麗なお姉さんはいます。

お姉さんは、後で別の記事で紹介しますが、本当に綺麗な方です。

お父さんの事をTwitterやnoteで見たんですが、若くてカッコいいパパさんです。

 

40代くらいでしょうか?

服も若い人向けのファッションで、お洒落だし顔もカッコいいですね。

そうなるとお母さんは美人だなってなりますが、お母さんの情報はないんです。

是非、見てみたいですよね。

あと、弟さんも美男子なんです。

やはりモデルを目指していただけあって、家族もそういう家系なんですね、弟さんはびっくりです。

ジャニーズ系ってな感じでモテるでしょうね。

 

まとめ!

以上、恋愛姉さんカカ姉妹(セイナ)の年齢や本名は?経歴や出身などのwiki風プロフィール!をお届けしました。

フリーランスとして様々な仕事をされて頑張っているレイナさん。

noteの執筆を見ても苦労してきている事を書かれていました。

その分、今を一生懸命に頑張り充実したインフルエンサーとして活躍されているんですね。

是非、今後も頑張って欲しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。