終わった人(youtube)の年齢や本名は?大学や経歴などのプロフィールを調査!

スポンサーリンク

 

登録者数が20万人以上もいて、ファンの総称は「マネー」という終わった人というYouTuberをご存知でしょうか?

チャンネル開設1年弱で早くもYouTubeから銀の盾が送られているなんて凄くないですか?

世界で一番終わってるチャンネルとまで豪語しているので目を惹きますね。

この終わった人は何者なんでしょうか?

気になる人多いはずなので、終わった人(youtube)の年齢や本名は?大学や経歴などのプロフィールを調査!と題してまとめてみました。

早速見て行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

終わった人(youtube)の年齢や本名は?

低予算コスプレ系YouTuberとインスタに記載ある通り、YouTubeでは普通の青年のようですが、

動画では、コスプレしてASMRをしています。

このギャップには正直驚きました。

素顔をインスタで見ましたが、結構カッコいいんですよ、これが。

インスタにTwitterと本名を調べても出てきません。

ワンピースが好きなようで出てくるキャラのコスプレが低予算で作ったのか、グイグイ笑いのツボを突っついてきます。

ここまで登録者数がいるYouTuberであれば動画内で質問コーナーを設けてもいい気がしますが、ほぼコスプレ動画ばかりです。

もっと登録者数が増えれば公開するかもしれません。

年齢は見た目若い印象を受けました、インスタでもサングラスをして今時の子かなって。

そう、実は24歳なんです。

4月25日にインスタで24歳と誕生日を報告しています。

2022年4月に24って事は、生年月日は1998年ですね。

 

声のトーンから30前後のように思ったりもしますよね。

低いトーンが印象的です。

 

終わった人(youtube)の大学や経歴は?

ネットの検索で終わった人について大学というキーワードが出ていたので、もしや大学生なのかなって思いました。

動画をくまなく視聴していると2021年に投稿した動画で留年した事を報告していました。

なんであんなテンション上がって喋ってるんだって不思議に思った程です(笑)。

大学5年生ってビール飲みながら語っていて、2022年は既に卒業はしているはず?

2021年6月だったので、卒業しているのが妥当ですよね。

 

まだ社会人としては浅いと思うので経歴ってのはないでしょうね。

ただ高校の時はソフトテニス部に在籍していて、大学時代は4年間漫才をしていました。

大学名は公開されていませんが、インスタには代々木公園で画像を撮った様子などから都内で漫才サークルが有名な大学ではないでしょうか?

ソフトテニスから漫才の路線ってレアですよね。

だからこそ、あーいったコスプレYouTuberとしてもなりきれるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

終わった人(youtube)に彼女がいた!

動画では2年付き合っているとまで公表していました。

画像までは流石に出していませんが、ここまでYouTubeで大胆にコスプレして結構アニメキャラになりきっている彼氏を自慢に思うでしょうか?

どんな彼女なのかは予想できますよね?

ユーモアがあって、笑いをわかっている人、更に性格が良さそうな子ではないでしょうか。

彼女も動画を面白く見ているに違いありませんよ、これは(笑)。

 

終わった人(youtube)の撮影スタッフって誰なの?

 

終わった人のチャンネルのスタッフってどんな人なのでしょうか?

動画では後輩がスタッフと言っていますが、素顔などを晒していないので、

どんな人物かは定かではないです。

漫才サークル時代の後輩とか、バイト先の後輩とか色々考えられますよね。

動画のクオリティから言って編集が慣れているようです。

となると大学時代の後輩の可能性高いですね。

こういったコスプレは一人では流石にできないでしょ。

スタッフは優秀である事間違いなしです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ!

以上、終わった人(youtube)の年齢や本名は?大学や経歴などのプロフィールを調査!をお届けしました。

まだインフルエンサーとしてはそこまで有名ではないですが、人気漫画のコスプレをして動画を投稿しているので今後人気が爆発しそうですよね。

再生数も上がり気味なので、今後の活躍が大いに期待できます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。