ぽみそしるのメンバーは誰?メンバー10人のプロフィールをまとめてみた!

スポンサーリンク

 

ゲーム実況者のポッキーがYouTuber10人でグループを結成しましたね。

大物揃いのメンバーで、グループ名の「ぽみそしる」は、ポッキーの頭文字「ぽ」と「味噌汁」を合わせた名前で、味噌汁は「おいしい具材を集めたスープ」であることから

「みんなが集まったとてもいいグループ」と早くも話題になっています。

そこで、ぽみそしるのメンバーのプロフィールをまとめてみました。

早速見て行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

ぽみそしるのメンバーは誰?

メンバーは10人です。

ポッキーに、「赤髪のとも」、「水溜りボンド」のカンタ、「まひとくん。ܤ 」、「のばまん」、

「ちはやYT」、「ふうはや」、「ネフライト」、「おらふくん」、「あきピヨ」

かなり豪華なメンバーになっていますね。

 

ぽみそしるのメンバー10人のプロフィール!

どのメンバーもかなり有名な方ばかりなので、みんな知ってるって人が多いと思います。

登録者数も100万人以上もいる人多く、これからの企画が楽しみでたまりませんね。

ポッキー

ゲーム実況を主に検証動画など様々な動画を投稿。

バイオハザードなどのホラーゲームが有名。

イケメン、イケボと言われていて、ポッキーという名前は、愛犬から取った事で有名。

登録者数は300万人を超え。

 

赤髪のとも

2009年から動画投稿をスタート。

個性豊かなメンバーとゲームをする動画のまとめ役として活躍中。

Youtube界のマイクラ動画の歴史を作ったと言われるほどの人物。

 

カンタ

青山学院大学のお笑いサークルで出会った友達トミーと2015年に二人組Youtube動画を上げ続け、

大規模な逮捕ドッキリや早食い動画が人気。

小学生から社会人までの幅広い年齢層から人気です。

 

まひと

マイクラやあつ森を中心のゲーム実況動画投稿者で、KnightA-騎士A-という歌い手のメンバーでもある。

最近では、特にあつ森実況が人気で、巧みな話術と共にストーリー性のあるホラーな島を訪れたり、ドッキリをしたりなどで人気がある。

 

のばまん

クソゲーを持ち前の話術や編集力で面白く解説しています。

最近はふざけた都市伝説やパロディ動画などのショート動画も投稿していますね。

 

ちはや

ベテランストリーマー(eスポーツのゲーム実況者のこと)でゲームの能力が凄い。

クリア率0.何%の鬼畜なマリオメーカーのコースをやってみた動画が人気です。

優しい言葉遣いですが、マリオを自由自在に激しく操っています。

 

ふうはや

マイクラを主にバカゲーなどの動画も投稿しています。

どんなバカゲーでもふうはやがプレイすると、何とすべて神ゲーになってしまうとか。

またマイクラ動画では逃走中をしたり企画性も持っています。

 

ネフライト

GameWith所属。

FPSとTPSで元プロ経験あって、フォートナイトでは公式大会でアジア1位の実績がある。

シューティングゲームの実力が凄く、他にもアクションゲームも得意。

フォートナイトのプレイ者は参考になるはず。

 

おらふくん

人懐っこくて、おしゃべり好きな関西人です。

シューティングゲームが得意なのが有名。

フォートナイトのプロゲーマーとしても活動していました。

「歌ってみた」動画も有名。

現在はドズル社のメンバーで、マイクラを中心に活動中です。

 

あきぴよ

サバイバル系ゲームの動画を投稿しています。

絵やピアノ、歌など多彩で、UE4でゲーム開発もやっていますね。

マイナーなゲームをやっていることが多く、いつも特定のゲームをプレイしていたり、特定のゲーム実況者の動画を視聴してる人は見てみてみるのもいいかも。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ!

以上、ぽみそしるのメンバーは誰?メンバー10人のプロフィールをまとめてみた!をお届けしました。

これから本格的な活動をしていくので、楽しみですよね。

大人数でしかできないゲームや大人数の楽しさを出していくそうで、ゲーム好きにはたまりませんね。

今後に大いに期待しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。