佐藤龍月(さとうりゅうが)の父親や兄などの家族は?身長や体重は?

スポンサーリンク

 

今年は東京城南ボーイズ・佐藤龍月君をご存知でしょうか?

将来のドラフトの大目玉と有名なんです。

動画を見た感じでも投球だけでなく、バッティングも同年代より群を抜いています。

東京城南ボーイズには金の卵がゴロゴロ(笑)いて、本当凄いんですよね。

その中の佐藤龍月君について家族は?身長、体重などのプロフィールを紹介します。

お兄さんもドラフト候補みたいなので詳しく見ていきましょう。

是非、最後まで読んで行ってくださいね。

 

スポンサーリンク

佐藤龍月(さとうりゅうが)の家族は?

佐藤龍月君の家族については、詳しい情報がなかったので分かり次第追記します。

ただ小1で野球を始めた時はお父さんから野球の楽しさを教わって、お兄さんと一緒に連取に励んだそうです。

そのお兄さんですが、佐藤志龍さんです。

東京城南ボーイズから群馬県の健大高崎高校へ進学しています。

群馬でも強豪の高校です。

お兄さんから投手を大事にしてくれるチームと聞いて、入る事を決めたそうで、そのお兄さんも健大高崎で内野手として頑張っています。

佐藤龍月(さとうりゅうが)の身長や体重などのプロフィールは?

2007年生まれで、東京城南ボーイズに所属

171cm、65kgの左投、左打

野球を始めたのは小学1年生、神奈川の陣屋少年野球部に3年生まで所属。

4、5年生時は父の転勤で長崎のセインツジュニアへ、その後、神奈川に戻って今井西町少年野球部へ。

ジュニアでは読売ジャイアンツジュニアにも所属していました。

佐藤龍月(さとうりゅうが)の凄さ!

全国の強豪校から注目を浴びているのが東京城南ボーイズの佐藤龍月君。

小学から中学まで様々な大会に出場して注目になるほどプレイがすごいんです。

6年生の時に、ジャイアンツジュニアに選出されて、NPBジュニアトーナメント出場。

「ジャビットカップ」加盟チームの各連盟から推薦された120人の中から選考会で16人の中に選ばれるほど際立っていました。

打者としては主に1、3番を務めています。

昨年長野で行われた試合では本塁打、二塁打、三塁打、三塁打の「サイクル超え」を記録して、

俊足、長打力を兼ね備えています。

投手としても小学校時代に120kのスピードが出ていて、中学でも134kと球の伸びもすごく対戦した相手がこんなの打てないと思う程素晴らしいんです。

 

まとめ!

以上、将来のドラフト有望株の佐藤選手を紹介しました。

中学生なのでまだ認知度は薄いですが、高校に進むにつれ、その片鱗が表れてきたら、これこそドラフトの話題でニュースにも取り上げられるでしょうね。

そうなったら、凄いでしょうね、ジャイアンツやソフトバンク、阪神などが指名する事も十分にありますよね。

いやー、こういう選手本当楽しみです。

今後も佐藤君の活躍から目が離せませんね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。