平塚新夢 (ゴルフ)の父の職業は何?出身や年齢などのwikiプロフィール!

スポンサーリンク

 

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のプロテスト1次が続々と行われましたが、

注目される選手がたくさんいて、今の女子プロ界は宝の山と言っても過言ではありません。

アマチュア時代の2017年に、女子下部のステップ・アップ・ツアーで優勝した経験を持つ平塚新夢(あむ)さんも例外ではありません。

難病と闘いながプロを目指す平塚さん、応援したくなりますよね。

そこで、平塚新夢 (ゴルフ)の父の職業は何?出身や年齢などのwikiプロフィール!と題してまとめてみました。

早速見て行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

平塚新夢 (ゴルフ)の父の職業は何?

 

合格率「3.3%」ともされる狭き門にと言われるプロの壁。

そんなプロを目指して一生懸命に練習して来た、平塚さんですが、ゴルフはお金がかかるスポーツ。

小さい時からプロになるまで一千万円以上はかかると言われてますよね。

平塚さんのお父さんもゴルフをやっていたのでしょうか?

お父さんが指導していたと言いますので、やはり経験者です。

ただ、職業は何をされているかは情報がありません。

自分もゴルフをして、娘にもさせてってなると、費用はかすみますから、会社経営者とか会社員なら役職がある方とかではないでしょうか?

他の女子プロの父親ではやはり会社経営されている方もいたので、それだけゴルフってお金がかかるんだなーって驚いています。

 

平塚新夢 (ゴルフ)の年齢や身長は?

 

生年月日が2000年1月4日の22歳です(2022年8月現在)。

この若さでプロを目指すってしっかりしていますよね。

8歳から父の指導でゴルフを始めて、14年もゴルフをしています。

高3でステップツアーの「静ヒルズレディース」で優勝するなど実力は申し分ないです。

身長もインスタの画像を見ると今時の女の子って感じでとっても可愛いし、

154cmと小柄ながら、ドライバーの平均飛距離240Yと結構飛ばします。

人見知りせず社交的な性格で、歌う事も大好きと言っています。

親近感が湧いてしまいますね。

 

スポンサーリンク

 

平塚新夢 (ゴルフ)の出身や高校はどこ?

 

 

平塚さんの出身ですが、宮城県石巻市で生まれています。

9歳でクラブを握っているので小学校から石巻市で練習しているんですよね。

ただ、11歳の時には東日本大震災に遭い自宅の1階が浸水する被害を受けました。

11歳にはショッキングな出来事ですね。

ただ、2か月後には試合に出場しているので精神的にはタフな方です。

高校は地元の高校かなって思いましたが、茨城県日立市にある全日制の明秀学園日立高等学校です。

もちろんゴルフ部もあります。

この学校のOBにはプロ野球選手やバレーボール選手など複数プロの世界で活躍している方もいます。

運動は盛んな高校なので平塚さんも、この高校で一生懸命練習していたんですね。

 

平塚新夢 (ゴルフ)は病気だったの?

 

18歳の時に病気をしてテストを欠場しています。

国がしてする難病だったので、ゴルフだけでなく日常の生活も大変苦労しています。

発熱、発疹、関節の節々が痛み、車のシートベルトもできないほどと語っているんです。

それでもゴルフを諦めずにプロを目指す姿はとてもかっこいいと思います。

今では薬の副作用も以前よりは治まり、プロテスト合格へ向けて頑張っています。

強い精神力の持ち主の平塚さん。

合格へ向けて是非頑張ってほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ!

 

以上、平塚新夢 (ゴルフ)の父の職業は何?出身や年齢などのwikiプロフィール!をお届けしました。

難病にも屈せず、それでもプロへの夢を諦めずに突き進む平塚さんの姿勢はたくさんの人に勇気を与えてくれます。

まだ22歳という若さなので、今後のゴルフの活躍が楽しみですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。