天津いちはの所有資格が凄過ぎる!経歴も驚きの仕事だった!

スポンサーリンク

 

天津いちはさんをご存知でしょうか?

コスプレイヤーとして人気がありYouTubeチャンネルでも登録者数が22万人いて、

注目されているインフルエンサーなんです。

概要欄にはスーパーハイレグ女子と記載あり、ドキッとするような動画も投稿されているんですが、

何せ若くて可愛い女の子なのでプロフィールを知りたいって人も多いんです。

そこで、いちはさんの以外な経歴などをお届けしますね。

是非、最後まで読んで行って下さいね。

 

スポンサーリンク

天津いちはの所有資格が凄過ぎる!

 

元々は富山県出身で、グラビアアイドルにコスプレイヤーとして活動していました。

そんないちはさんは大学を出ているインテリコスプレイヤーなんです。

大卒で大手のインフラ企業に就職して、

小型移動式クレーン運転免許

つり上げ荷重が1トン以上の玉掛け免許

第三級陸上特殊無線技士、携帯基地局技術操作免許など多くの資格を取得しています。

インフラ系の企業に就職したので、上記の資格を仕事の為に取得されたのは立派ですよね。

努力家の一面もありますね。

毎日の生活や産業活動を行うにあたり基盤となる整備施設のことをインフラと言って、

電力・ガス・石油に鉄道やバス、航空機に代表される公共交通機関や道路、トンネル、橋梁などがインフラ業界と言って、こんな可愛い子がそういった、どちらかというと男の世界?

そんな業界で働いていたなんて驚きでした。

天津いちはの経歴も驚きの仕事だった!

@ichichiha

#japanesegirl #キャットラビング #kimono

♬ キャットラビング – Moimi Kashii

現在31歳のいちはさん。

大学は、神奈川大学工学部第一フロンティア学科卒を卒業、この大学は偏差値が52〜57と中堅の大学です。

その後に、インフラ企業出身とありますが、その会社が大手のJR東日本です。

だから上記の資格をたくさん取得されたんですね。

ターミナル駅の駅員として勤務した後、設備管理部署に在籍し、

電気工事士として勤務。

都市対抗野球のマスコットガールにも選ばれるほどの可愛さなんです。

コスプレは2016年からやっていて、はや6年になるんですが、

当時勤務していたJR東日本に、SHOWROOMで生配信の時に、歩きスマホが会社の制服だった、

バッグに系列のホテルメッツ田端が写っていたとの理由でJRに勤務しているのがバレ炎上。

その理由もあってか会社を退職。

その後、2018年4月、人生初のミスコン「ミスヤングチャンピオン」にて、

6月にファイナリスト選出を果たします(入賞ならず)

TBS『有吉ジャポン』のコミックマーケット特集において際どいスーパーハイレグ姿が話題になり、ハロウィンなどコスプレ企画などで活躍。

2019年1月24日、YouTubeチャンネル開設するまでに至ります。

@ichichiha

#kittykittydance #丸の内ol #OL

♬ kitty kat by megan – wnohyuk

2019年4月配信『チャンスの時間』での「が~まるちょば勝手に新メンバーオーディション」にスーパーハイレグで出演して優勝。

MCの千鳥に「マクラーレン」とニックネームをつけられる。

 

 

スポンサーリンク

天津いちはの年収や月収は?

現在YouTubeやコスプレイヤーとして活躍されているいちはさん。

現在の収入はいくらなんでしょうかね?

チューバータウンによりますと、推定年収は338万7805円。

タレント、モデル、コスプレイヤーとしての仕事は別としても会社員の時よりは稼いでいるはず。

更にタレントなどのギャラも入れると500万くらいはいくでしょうね。

テレビ出演などで露出も増え、認知度が上がってくると色々と仕事が舞い込んできますからね。

趣味のコスプレイヤーが仕事になるなんて、羨ましいですよね。

まとめ!

以上、天津いちはの所有資格が凄過ぎる!経歴も驚きの仕事だった!をお届けしました。

過激な動画を投稿しているいちはさんですが、実はインテリな女の子だったんですね。

そのギャップにキュンとなる男性も多いのではないでしょうか?

今後も活躍する機会が増えていけばどんどんチャンネル登録者数も増えていくことでしょう。

陰ながら応援しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。