ウミガメごっこ(TikTok)のメンバーの本名や年齢は?経歴や出身などのwiki風プロフィール!

スポンサーリンク

 

踊りや日常的な部分を切り取ったようなTikTokが多いなか一風変わったTikTokを撮っているグループをご存じでしょうか?

その名も「ウミガメごっこ」です!

どのような作品を撮っているかはTikTokを実際に見てみたらわかりますが、じゃあどんな人達が集まっているグループなのか今回ご紹介していけたらと思います。

是非、最後まで読んで行って下さいね。

 

スポンサーリンク

 

ウミガメごっこ(TikTok)のメンバーの本名や年齢は?

 

名前:多田 智(ただ さとし)

 

生年月日:1994年3月14日(28歳)

 

俳優、監督、脚本家として活躍中

Twitterではご自身のことより一緒に活動するメンバーのことを載せ、メンバー思いな一面があります。

名前:早坂 架威(はやさか かい)

生年月日:1996年10月2日(25歳)

チーム最年少ながら俳優、助監督、映像制作も携わり活躍中

A型、左利き、好きな食べ物は麻婆豆腐とキノコ。

と自己紹介されており、とても末っ子気質の可愛らしい一面があります。

TwitterのほかにInstagramも開設されているのでご興味を持たれた方は確認してみてください。

名前:鈴木 浩文(すずき ひろふみ)

生年月日:1988年11月3日(33歳)

俳優、脚本担当として活躍中

ご自身でも「顔の印象が変わりやすい俳優」と言うほど動画内での髪型や服装によって印象が違います。

TikTok以外にも映画や舞台でも活躍されており、唯一ファンサイトを立ち上げられていますので気になった方はそちらも併せて確認してみてください。

名前:渡辺 大貴(わたなべ たいき)

生年月日:1990年5月24日(32歳)

俳優、スタイリスト担当として活躍中

血液型はAB型、世間では可愛らしい顔立ちから20代かと思われることもちらほら。

趣味はスノーボード、スケートボード

特技はサッカー、バスケットボール、絵を描くこと

多彩な一面も持ち合わせた方です。

名前:谷沢 龍馬(たにさわ りゅうま)

生年月日:1988年10月9日(33歳)

俳優、キャスティング担当として活躍中

4人のメンバーと違った系統の顔立ちをしており、ワイルドなイケメンって感じです。

高学歴な一面もあり東京理科大学出身で大学院の修士号を持っているそうです。

 

ウミガメごっこ(TikTok)のメンバーの出身や身長は?

多田 智(ただ さとし)

出身地:東京都

身長:非公開

早坂 架威(はやさか かい)

出身地:福島県

身長:非公開

鈴木 浩文(すずき ひろふみ)

出身地:兵庫県

身長:166cm

渡辺 大貴(わたなべ たいき)

出身地:東京都

身長:172cm

谷沢 龍馬(たにさわ りゅうま)

出身地:新潟県

身長:181cm

これらからそれぞれ違う出身地から集まったグループということが分かります。

出会いは俳優の養成所だったり舞台で共演がきっかけとのことでした。

 

スポンサーリンク

 

ウミガメごっこ(TikTok)のメンバーの経歴は?

 

2022年6月からTikTokでショートドラマを投稿し始め、活動を始めて約1ヶ月の現在、もうすぐTikTokのフォロワーは50万人を目前としています。

一話あたり約120秒ほどのショート動画ですが、驚くような内容や考えさせられる内容などの作品が多く、投稿されるコンテンツの再生回数も徐々に伸びてきています。

 

ウミガメごっこ(TikTok)はごっこ倶楽部と違うの?

メンバーはどちらも同じ方が出演されています。

ごっこ倶楽部は約1年ほど前の2021年5月から動画投稿をスタートされていて、現在ではフォロワーが60万人を超えています。

同様にYouTubeチャンネルも開設されていて11万人を超えた登録者がいます。

動画の内容はウミガメごっことはまた違った完成度の高いドラマ仕立ての内容で多く、人気を得ているのも確かかと。

2022年2月に「株式会社GOKKO」を設立しTwitterで募集した内容のショートドラマを作成などの活動を行っています。

 

まとめ!

いかがだったでしょうか?

なかなか文面だけだと伝わりにくい部分も多くあるかと思います。

ですので是非一度実際に見て感じていただけたらと思います。

今後の活躍、フォロワーの伸びに期待です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。