クラフトホリック福袋2023の予約日や販売店はどこ?中身ネタバレや口コミは?

スポンサーリンク

 

CRAFTHOLIC(クラフトホリック)って知っていますか?

最近では他業種とのコラボも話題で社会現象となった鬼を退治するあのアニメや大人気オンラインゲームともコラボしています。

どの商品もクラフトホリックならではのふわっと温かみのある雰囲気が加わってとってもかわいい!

さて、そんなクラフトホリックの商品をお得に手に入れることはできるのか?年末年始恒例の福袋の企画はあるのか?など調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

クラフトホリック福袋2023の予約日は?

クラフトホリックの公式福袋は、毎年企画販売されています。

内容は同じですが、店頭販売は「福袋」オンラインショップは「福箱」と名称が違います。

福袋だけのオリジナル商品があったり、オンラインショップからの発送段ボールがオリジナルイラストがプリントされた特別なものだったりと手に取るのが待ち遠しい仕掛けもたくさんありますが、

予約はできるのでしょうか?

2022年10月4日時点で2023年のクラフトホリック福袋についての記載は公式記載されていません。

しかしながら、昨年は公式オンラインショップであるACCENTMALLにて事前web予約受付がされています。

お近くに直営店があり、足を運ぶことができる方は店頭で直接予約も可能です。

ただし、電話での予約には対応していないのでご注意ください。

公式Twitter、Instagramともに事前告知は特にされないため、確実に予約情報を知りたい場合は公式オンラインショップACCENTMALLで配信される情報をご確認ください。

クラフトホリック店舗一覧

 

クラフトホリック福袋2023の販売店はどこ?

先ほどの公式オンラインショップのほか、直営店2店舗(CRAFTHOLICららぽーとTOKYO-BAY店/Green point merché)で公式発表されている福袋を購入することができます。

地方在住でもオンラインショップがあるので日本全国どこからでも購入することができますね。

しかも、クラフトホリックは雑貨として各小売店がオリジナルの福袋を販売する場合もあります。

運命の出会いがあるかもしれません。

中身がわからないドキドキを味わいたい方はこちらもおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

クラフトホリック福袋2023の中身ネタバレは?

2023年の商品は今のところ公開はされていません。

2022年は3,900円と6,600円の2価格の展開でいずれもRAB(ウサギ風のキャラクター)とSLOTH(クマ風のキャラクター)から選択することができます。

計4種類ということですね。

3,900円福袋中身

福袋限定商品2点(2022年はLサイズ抱き枕・スリッパ)+その他小物含めた雑貨5点の計7点
合計で9,000円相当の商品が入っています。

6,600円福袋中身

福袋限定商品3点(2022年はもちもちクッション・キルンケット・ルームソックス)+その他小物含めた雑貨7点の計10点

合計16,000円相当の商品が入っています。

特筆すべきは「福袋限定商品」が3,900円福袋と6,600円福袋、品被りしていないということ。

わかりやすく言うと、6,600円の福袋は3,900円の福袋にただ商品を足したわけではなく、まったく別のラインナップなのです。

両方購入してもまったく違う商品が楽しめるので、なんともファン泣かせな福袋です。

 

クラフトホリック福袋2023の口コミは?

カラフルでふわふわ・もこもこのクラフトホリックの福袋は、口コミに掲載されているお写真もとってもかわいいです。

しかもどれも福袋ならでは、中身がたっぷり詰まっているようです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ!

次々に新しいシリーズが展開されるクラフトホリックの限定福袋、いかがでしたでしょうか。

クラフトホリックを知っていても知らなくてもあのふわふわ感に癒されること間違いなしです。

オンラインショップにて早めのご予約で年内発送も可能となりそうなので、帰省の際のお土産にもおススメです。

2023年のスタートはもちもち・ふわふわに癒されてスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、初めまして。 野球が大好きなスズキです。 プロ野球や大リーグなど、試合結果だけでなく日々の野球に関係するニュースや選手の情報、はたまた高校野球から社会人野球までと幅広く関心を持っています。 自分も若い時に野球の経験があってたまに草野球やバッティングセンターで汗を流しています。 観戦だけでなくプレイする楽しみも年齢が上がるにつれてたまらない物があります。 野球に関する記事を書いていくので興味ありましたら読んで行っていただけると幸いです。 今後、是非よろしくお願い申し上げます。