野球初心者がバッティングセンターで練習をするコツ4選や注意する事を紹介!

野球初心者がバッティングセンターに行くような野球初心者の方や女性でも、バッティングセンターで練習するコツをお届けします。

中々時間取れない方や練習する相手がいない場合なども多々ありますよね。

そんな時こそ気軽にバッティングセンターに行って練習をしたいって人も多いはず。

そんな方へどういったら上手く打てるようになるかをまとめてみたのでバッティング練習して上手くなりたい方は参考にしてみてくださいね。

野球初心者がバッティングセンターで練習をするコツ4選を紹介!

野球初心者がいきなりバッティングセンターに行って練習するに辺り、どういった事から練習すればいいか迷いますよね。

まずは初心者なので基本的な所から見てみましょう。

野球初心者がバッティングセンターで練習をするコツ!その1

マシーンにもよりますが、基本的にはボールの速度や高さ、球種などが選べるようになっています。

打っている途中でも球速などは変えられますので、速すぎたり遅すぎたりしたときは適宜調節しましょう。

 

また、特に重要なのはボールの高さです。

基本的には前の人の設定が残っているはずなので、極端に高かったり低かったりするんですよね。

1球目に絶対打てないような高さの球が来たりなんてことも結構ありますので、自分に合わせた高さに調節しましょう。

野球初心者がバッティングセンターで練習をするコツ!その2

大抵のお店は、誰でも自由に使える手袋が置いてあります。

面倒なので使わ似人も多いのですが、使うのと使わないとでは全然違いますよ。

なぜならばバッティングに慣れていない人がバットを強く振ったりするとすぐにマメができます。

マメの状態のまま数日で中身が乾いてくれたらいいんですけど、マメが破けたらとても痛いですよ。

手袋をして必ず防げるって事はないですが、つけておくこと事をおすすめします。

バットが滑って遠くに行ってしまう事も防げますからね。

できれば、準備運動なども余裕があればやっておいて下さい。

両腕を軽く10回ほど回す、足のアキレス腱を伸ばす、つま先を後ろから掴んで太ももの筋肉をほぐすなどの軽い程度でいいです。

翌日の筋肉痛を防ぐ予防になってくれるのでオススメします。

 

野球初心者がバッティングセンターで練習をするコツ!その3

打席の場所によって選べるスピードは違います。

初心者が気をつけなければいけないのは、140キロとか変化球のある打席に入らない事です。

それと、なるべく端っこの打席は選ばない方がいいです。

例えば右バッターであれば基本的には一番左の打席は避けた方がいいです。

理由としては普通に打つとレフト方向に引っ張ることになってしまい、そのレフト方向にはすぐネットがあるからなんです。

つまり打球がすぐ横にあるネットに当たってしまい、せっかくいい打球なのにつまんないですよね。

なので引っ張りたいのであれば真ん中の方か、真逆の一番右の打席を選んだ方がいいですよ。

流し打ちというのは、右バッターなら右のライト方向に打球を飛ばす打ち方です。

右打者であれば反対方向の右に打つ練習をしたいのであれば、左端を選択しても問題はないです。

野球初心者がバッティングセンターで練習をするコツ!その4

「変化球」の打席は避けた方がいいです。

初心者がいきなり変化するボールに対応するのは難しいからです。

僕も経験ありますがバーチャルの打席でいきなりスライダーとか放られたら驚いてしまいます。

当然空振りでしたが(笑)。

人間の手で投げる変化球とは違い、すごい変化なので初めて見た人はびっくりします。

野球経験者でも練習に変化球を選択するのも避けた方がいいですよ。

すごい曲がり方をするマシンが多いので、打撃感覚やフォームを崩す事もありますからね。

野球初心者がバッティングセンターで練習をする時に注意する事は?

1プレイで終わらずにそのまま連続でもう1回打とうとする人がいますね。

これはやめておいた方がいいです。

なぜなら後ろで待っている人がいたりする時は、1回づつで交代するのが常識ですよね。

混んでない時はいいのですが、並んでいたらゆずりあいの精神ではないですが1度出てからまた並んで打った方がああいう場では周りの人も気持ちいいですからね。

1回だけでなく、複数打ちたいと思う人も当然いますよね、

それならばあらかじめ複数回プレイを選択できるなら選択しておくのもオススメです。

複数選択できる所とできない所があるので選択できるならばそうした方がいいですよ。

複数で行った時に友達が次、その次も友達がと独占したりするのも避けた方がいいですね。

他のお客さんが打ちたくても打てないって事になってしまい周りに迷惑がかかりますね。

みんなが楽しむ場所なので混んでいる時は周りに配慮する気持ちは大切ですよね。

最後に!

野球初心者がバッティングセンターで練習をするコツ4選を紹介!注意する事は?をお届けしました。

誰しもが最初の頃は上手くなりたい一心で色々と試行錯誤しますよね。

そういった野球を上達したいと思う初心者の方へ参考になったと思います。

是非、野球を楽しんで、たくさんプレイしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です